--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_10
06
(Wed)22:00

朝型vs夜型

勉強法の本とか読んでてけっこうな頻度で出てくるのが、この「朝型人間になろう」というネタ。

朝活やら何やらが流行ってる?昨今、夜型人間より朝型人間のほうが何かともてはやされている気がしないでもないですが、個人的には朝型でも夜型でもどっちでもいいから、自分に合ったやり方でやればいいんじゃないかと思ってます。
朝型がいいらしいからといって夜型の人が無理矢理朝型に矯正するっていうのは、やってもそんなにいいことはないのではと思うんすよねぇ。


ちなみに鈴木はバリバリ夜型です。
どう矯正してもそのうち夜型に戻ってしまいます。
ので無理に朝型にしようとすることはやめました。

ちなみに高校時代には夕方学校から帰ってすぐ17時くらいに寝て、20時に起きて夕食を食べてそのまま5時まで起きてて勉強して、2時間ほど仮眠して朝学校に行くという、非常にアレな生活パターンを送ってました。夜型なので。
たぶんこんなことやってたから成長ホルモンが分泌されなくて背が伸びなかったんだろうなとは思うわけですが…

なんつーかねー、朝はギリギリまで寝てたいタイプなんで、どうやっても睡眠欲に勝てないというかなんというか。
かといって別に朝に弱いってわけじゃなくて、何かしら予定や仕事が入ってさえいればちゃんと起きられるんだけど、何もなければ寝られるだけ寝ちゃうっていうね。これはもう性格上しゃーないと思うんだよ。


かといって別に朝型のほうが良いよ説を否定したいわけではないし、実際たぶん総合的に考えて朝型のほうが夜型より有利なんだろうなとは思うんですが、まあここで言いたいのは要するに、朝型には朝型のメリットがあるし、夜型には夜型のメリットがあるよってことだ。

以下、勝手な私見でコメントとともにまとめてみました。



朝型のメリット

【1】
起床直後は頭がすっきりしているので勉強など知的活動に向いている。
→夕方に寝ることにすれば夜型でも起床直後ってことになるんじゃない?

【2】
太陽の光を浴びて気持ちが良い状態で勉強に身が入る。
→そう思えるかどうかはその人次第なのかなと。夜だって虫の鳴き声とか聴きながら勉強できてなかなか乙じゃん! あと個人的には、雨の日は夜のほうが風情があっていいと思う。

【3】
飲み会などの予定が入ることが少ない時間帯なので、確実に時間を確保できる。
→夜に予定を入れなければいいだけの話では。

【4】
9時には仕事に行かなきゃいけないなど、終わりの時間帯がカチッと決まっているので集中して勉強できる。
→これはまあ認める。

【5】
夜型だと仕事から帰って疲れた状態で勉強をはじめることになるが、朝型だと心身ともにリフレッシュした状態で着手できる。
→そうすると勉強で疲れた状態で仕事に行くことになって仕事がおろそかになるという見方もできるよなぁ。

【6】
規則正しい生活が送れるようになる。
→確かにそうかもしれないが勉強の効率とは直接関係ない。


夜型のメリット

【1】
他に何もすることがない時間帯なので勉強に打ち込める。
→みんな寝てる時間帯なので他人から干渉されないのは大きい。とはいえ田舎ならともかく、東京では必ずしもそううまくはいかないか。

【2】
寝る直前に勉強したことは記憶に残りやすいらしいので、その点では有利。
→一応そうらしいけど、身をもって実感したというほどのことはないかなぁ。

【3】
「これから仕事だよ~」という状態より、「これ終わったらあと寝るだけだよ~」という状態のほうが気楽に勉強できる。
→朝型のメリット【4】の裏返し。緊張感をもって勉強できるほうをとるか、リラックスして勉強するほうをとるか、ってところかな。個人的にはこっちをとりました。

【4】
朝早く起きるより、夜遅くまで起きてるほうが楽。
→メリットっていうか実行の容易さについてですが。



あとね、朝勉派の人が必ずといっていいほど持ち出してくるのが「早起きは三文の徳」っていうことわざですけど、これ個人的にはなんかしっくりきてないんですよね。
ことわざを持ち出してくるんなら、夜に頑張る系のことわざ・慣用句だって、「蛍雪の功」とか、貧しいながらも夜寝る時間も惜しんで勉強したおかげで大成したみたいな例がいろいろあるんじゃないかと思うわけですが…
というか、「早起きは三文の徳」って別に直接勉強のこと言ってるわけじゃなくて、ある意味こじつけじゃん。
「蛍雪の功」のほうが明らかに学問にまつわることわざなんだから、どうせ引き合いに出すならこっちだと思うんだがなあ。

なんてね。


シカクロード!!!―資格試験の罠!?シカクロード!!!―資格試験の罠!?
(2005/08)
鈴木 秀明

商品詳細を見る







↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。