--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
07
(Sun)00:00

データ比較「住みにくい県」には理由がある

ペルソナ~トリニティ・ソウル~」の舞台が富山県だということを最近知って、とてもびっくりしました。どうかしてる…!!!


データ比較「住みにくい県」には理由がある (祥伝社新書 163)データ比較「住みにくい県」には理由がある (祥伝社新書 163)
(2009/05/29)
佐藤 拓

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 所得や学力などのデータを県別に比較してみてみよう!という一冊。

  2. 基本的に見開き右側ページが本文テキスト、左ページが図表という、新書としてはかなり思い切ったレイアウトになってるのが特徴。必然的にテキスト文量は実質半分になるので、意外と簡単に読み切っちゃいます。

  3. 図表ページではいろんな項目の「上位10県」の棒グラフ、「下位10県」の棒グラフ、中間層の県は数値だけ並べて表示…という構成を基本としつつ、散布図なんかが出てきたりします。これ作んのけっこう大変だったろうな…

  4. 県によってほんと生活水準とか行政とか全然違うんだな…というミもフタもない感想を覚えました。こういう本を読むと改めて富山県が素晴らしい県であるということを思い知らされて帰りたくなってくるので困りますね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. データ比較の項目としては、雇用、所得、消費、公務員給与、教育(学力・体力・問題行動など)、犯罪、結婚、医療といったところがありますが、読後なんとなく「なんかもっと他にも項目ねーか?」という印象を覚えました。じゃあ何よと言われても答えられませんが、もっとマニアックな項目とかあってもよかったかも。

  2. あと、公務員給与と教育に関しては、なんかここだけやたら内容濃くね?ちょっと掘り下げすぎじゃね?という気はする。



【関連資格】

  1. 特にないけど…あえて言うならご当地検定とか地方公務員試験とか。




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。