--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_07
02
(Fri)00:00

明日葉‐Files―Season〈1〉

番外編!というか、単に最近読んだ小説ってだけですが(笑)


明日葉‐Files―Season〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)明日葉‐Files―Season〈1〉 (幻狼ファンタジアノベルス)
(2010/04)
本田 透

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 『リアリストの新聞記者・御陵一郎。政界のタブーに触れ左遷された彼の配属先は、よりによって超常現象専門誌の編集部―通称・電波部だった。そこにいたのは、超常現象の実在を頭っから信じる編集長・蹴上明日葉。彼女が展開するトンデモ説を打ち負かすべく、一郎の「戦争」がはじまった!!「超常現象が楽しくわかる」ドタバタ取材行!第1弾は“日本のロズウェル”と呼ばれるUFO多発地帯・石川県へ…。』(Amazonあらすじより)…ってことでね。いやほんと最近たまたまジャケ買いして読んだ小説ってだけなんですけど、なんと実際羽咋でUFO検定なんてものをやろうとしてるらしく(北國新聞「羽咋でUFO検定 コスモアイル、年内にも」参照)、ここで普通に紹介しちゃうのもいいかなって。

  2. 実際、本書では羽咋を舞台にした事件が展開されてるんですが、あたかもUFO検定発足を予言するかのようなタイミングでの発刊じゃねえのマジでこれ。ちなみに実は父親の勤務先が一時期羽咋市だったことがあって、羽咋には何回か行ったことがあるんですが、UFOの話はきいたことないですね(笑)

  3. 中身としてはまあこういうノリの…えーと、なんていうの?いわゆるライトノベル?の王道を行くようなドタバタ展開だなあとは感じましたが、UFOとか古代文明とかオーパーツとかのマニアックなネタが満載でなかなかおもしろい。いや僕けっこうこういうの好きなんすよ。あとオチもなかなか強烈。Season<1>てことはまだまだ続くのかな。地味に楽しみにしてます。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 宇宙とUFO検定(仮称)









★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。