--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_02
18
(Thu)00:00

楽しい世界の国旗本―国旗を知れば世界が見える

うちの近くのサンクスで売ってたので何気なく買ってみたんですが、これがおもしろいんだよ!


楽しい世界の国旗本―国旗を知れば世界が見える楽しい世界の国旗本―国旗を知れば世界が見える
(2010/02/02)
国旗学会

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 世界の国旗について紹介した本。なんですが国旗以外にもいろいろな国データが載ってますよ。オビの煽り文句に「バンクーバーオリンピック必携!!」って書いてますけど、なるほど、だからこの時期にこんな本出てるのね。

  2. 日本国家が承認してる192ヶ国に日本・北朝鮮・台湾を加えた195ヶ国を1国家1ページで紹介してて、紹介してる項目としては国名、国名英語表記、国旗、建国年、国旗制定年、人口、民族、言語、通貨、宗教、国歌、国旗の由来、国名の由来、主な特産物、主な有名人、簡単な国土MAP、首都、時差といった項目に加えて「ちょこっと豆知識」ってのがご紹介されてまして、国旗にまつわることにとどまらずすごいボリュームの雑学知識(!?)が学べる一冊となってます。

  3. っていうかこの「ちょこっと豆知識」っていうミニコラムが想像以上におもしろい。ブルネイの国王が2億円の振込詐欺に!? タジキスタンには占いや魔術を取り締まる法律がある!? トルクメニスタンで燃え続ける地獄の扉!? ロシアの「クイズ・ミリオネア」から見える国民性!? エリトリアは日中気温50℃超えもザラ!? スーダンのディンカ族の男子は平均身長195cm!? スワジランドでは性行為禁止!? ナイジェリアでは分娩17回に1回の割合で双子が生まれる!?…など、世界って広いよねーと思わされるおもしろエピソードが満載です。

  4. 国旗の紹介本なので当然ではあるけど全編カラー。

  5. これで税込580円は安い。安いだろー。エンタメ的に十分もとはとれるおもしろ本だと思います。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 惜しむらくは各ページに載ってる国土の地形が、なんかイラレで適当に書いたみたいな適当な曲線で描かれてるのがちょっと残念。リヒテンシュタインなんか普通の正三角形じゃないか。あと「主な有名人」に出てる人物が基本的にスポーツ選手ばっかりだったりするのもちょっと微妙かなぁ。オリンピックに合わせて出されたんならまあ仕方ないといえば仕方ないけど。



【個人的メモ】

  1. そういえば国旗検定ってきいたことないけどあるのかなぁと思って調べてみたら、普通にある!というか、2010年6月に新しくできるらしいですね。うわーたのしみー。



【関連資格】

  1. 国旗検定

  2. 漢字検定 ※国名の漢字表記が勉強できるので




[参考] ※関連本

国旗と国名由来図典国旗と国名由来図典
(2009/12)
辻原 康夫

商品詳細を見る

こども世界国旗図鑑こども世界国旗図鑑
(2009/06)
苅安 望

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。