--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_09
16
(Wed)00:00

シップ検定 公式読本 客船編 (シップ・マイスターへの道)

受けようかどうしようか若干迷う。


シップ検定 公式読本 客船編 (シップ・マイスターへの道)シップ検定 公式読本 客船編 (シップ・マイスターへの道)
(2009/04)
シップ検定委員会

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. SHIP検定の公式テキスト。まあこの試験、ネットで無料で受けられるタイプの試験なんで、あまり積極的に取得ターゲットとするのはためらわれる感じなんですが、1級合格者は12月に実施の「シップ・マイスター試験」の受験資格が与えられますとのことなんで、まあとりあえず受けてみてもいいかなあ…

  2. 本書の内容としては、要するに客船とかクルーズについての雑学がいろいろ載ってる本です。内容はまぁおもしろいし、他の海洋系資格(?)の勉強にもちょっとだけなりそうな気はします。

  3. 脚注に客船にまつわる問題が1ページ1問載ってるんですが、なんつうかこれかなりマニアックな問題だよなあ…しかも順番が完全にランダムだし。「米国で3番目にクルーズ人口の多い州は?」とかっつって何の前触れもなくいきなり3番目からきいてきたりするしね。違和感を覚えずにはいられません。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 全25章、142記事で1記事あたり基本的に2ページ見開きという構成ですが、やたら長い章があるかと思えば1記事しかない短い章があったりと、微妙によくわからない配分に。しかも各章の扉ページみたいなものがないので、読んでたらいきなり次の章に入ってたりする。ちょっと不親切かなあ…

  2. ちょっと内容に訂正がありますんで、公式サイトで正誤表を確認しよう。



【資格公式サイト】

  1. SHIP検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。