--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_09
09
(Wed)00:00

戦国合戦入門―軍事学の視点から徹底分析

この本はすごい。表紙画像ないけどな!


戦国合戦入門―軍事学の視点から徹底分析 (歴史群像シリーズ 歴史群像アーカイブ VOL. 6)戦国合戦入門―軍事学の視点から徹底分析 (歴史群像シリーズ 歴史群像アーカイブ VOL. 6)
(2008/12)
不明

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 戦国文化史検定の公式テキスト的位置付けの参考書その1。

  2. アーカイブってことなんで、なんか図版とかいっぱい載っててビジュアルでまったり合戦について学べるって感じの一冊かな?と思ったらとんでもない! すんごい字ズラーッと並んでて(なんと4段組!)すんごいマニアックに軍事トピックについて解説されてる濃ゆーい一冊でした。

  3. 軍の編成から戦後処理までの合戦の流れ、陣形詳解、雑兵サバイバル論、槍や鉄砲や騎馬の戦術、火薬のつくりかた、水攻めよもやま話などを、1トピック6~8ページくらいで豊富なテキストと図版を交えて解説。マ、マニアックすぎる! でもすごい目からウロコのへぇ~なるほど話が満載です。こういうの読むと世の歴史小説の合戦の描写がいかにてきとうなものかということをまざまざと思い知らされますね。ひとくちに戦争とか合戦といっても裏には本当にいろいろな要素が絡んでいるんだなあ… 戦争なくして人類の発展・成長はありえない!ということで「NO WAR, NO LIFE」を高らかに叫びたいと思います。

  4. 税込1,000円。この内容でこの価格設定はすごいですね。まあ戦国マニアや軍事マニアでもない限りちょっと敷居が高い本ではありますがね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 文字が多すぎてかなり読むのが大変。おもしろいんだけどねえ。



【資格公式サイト】

  1. 戦国文化史検定




[参考] ※戦国文化史検定の参考書その2

真田幸村と大坂の陣―家康を震撼させた猛将の戦い (歴史群像シリーズ―新・歴史群像シリーズ)真田幸村と大坂の陣―家康を震撼させた猛将の戦い (歴史群像シリーズ―新・歴史群像シリーズ)
(2006/02)
不明

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。