--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_09
02
(Wed)00:00

日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる

また資格本レビューが遅滞してんなぁ…


日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)
(2009/05/20)
柴山政行

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 簿記の用語集というかリファレンスというか辞典みたいなもん。うわーお画期的ぃー!!!

  2. 「前払金」とか「仮払法人税等」とか「委託販売」とか「社債利息」とか…簿記やってると出てくるいろんな勘定項目とか簿記用語とかを解説した辞典的な一冊なわけですが、用語の定義や意味などを解説してるだけじゃなくて、実際に仕訳をしてみるとこうなります的なことも書いてあって非常にわかりやすい。

  3. 基本的に1トピック1ページ仕立ての構成になっており、ページ上半分は定義などの解説、下半分は取引例・仕訳例のコーナーとなっています。

  4. 簿記学習者の強力なおとも(サブテキスト)となることうけあいの一冊。わからない用語が出てきたらぜひこの「簿記単」でチェックしよう!



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 「第1章 今さら聞けない基本用語」「第2章 3級・2級商業簿記」「第3章 2級工業簿記」という非常にざっくりした構成になってますが、章立てはもうちょっと細かくしてもよかったんじゃ…という気もする。資産項目とか費用項目とかでさ。



【関連資格】

  1. 簿記検定

  2. 簿記能力検定

  3. 公認会計士

  4. 税理士




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。