--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_07
09
(Thu)00:00

日米資格4冠王の超スピード学習法

最近ブックオフでちょっと古めの勉強本を6冊ほどまとめて買ってみたので、そういう系の資格本レビューがしばらく続きそうな気もします。


日米資格4冠王の超スピード学習法日米資格4冠王の超スピード学習法
(2002/09)
内海 英博

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 東大法学部現役ストレートな上に、司法試験公認会計士、ニューヨーク州弁護士、米国公認会計士の資格をあわせもつというすさまじい経歴をお持ちの内海英博氏による勉強本。いやはやなんとも。資格マニアとしては素直にうらやましいです。

  2. 難関資格取得に絞った内容となってるということで、かなり次元の違う話が展開されてるような気もしてしまいますが、まぁ全体的にはかなり納得できる内容です。これだけ短期でこれだけの難関資格をとろうと思ったらそりゃまあそうなるよね的な。なんか僕もがんばろうという気分になります。ハングリーかつポジティヴな心構えが重要。

  3. 第4章はまるごと米国弁護士&米国公認会計士(の取得)について書かれていて、国外の資格については実はいまいち弱い鈴木としては非常に勉強になりました。まぁでもこれ7年前の本なんで、今はまたいろいろと変わっているところもあるんでしょうね。たぶん。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 巻末に「7大難関資格の特別ガイド」という付録がついてるんですが、この間の制度変更のおかげでずいぶんと「懐かしい」内容になってしまってるのが残念! 他にもいろいろと歴史を感じさせる記述がみられますね。7年前だもんな…(遠い目)



【関連資格】

  1. 司法試験

  2. 公認会計士




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。