--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
26
(Fri)00:00

色の新しい捉え方

もうすぐ6月も終わるっ…!!!


色の新しい捉え方 (光文社新書)色の新しい捉え方 (光文社新書)
(2008/06/17)
南雲治嘉

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. こないだの日記に引き続き、デジタル色彩検定の公式サブテキスト。

  2. 中身は…こないだ紹介した公式テキストをそのまんま新書版にしてみましたっていう感じ。でもこっちはあんまりカラー図版が載ってないからなあ…ってこれじゃあネガコメだな(汗) 一応、巻頭に8ページだけカラーページがあります。

  3. 内容は普通になかなかおもしろい。オビの煽り文句に『色彩検定は使えない!?』っていう少々過激なフレーズが入っていて、本書を読むと確かに、一般的なカラー系の検定で扱ってる理論ってけっこうあやしいところもあるよねっていうのは納得できる…んだけど…、本書で展開されてる論にも全面的には賛同できかねるなぁ…というのが正直な印象。科学的な根拠がちょっと薄い感があるというか…ってかこれも結局のところネガコメだな(笑)



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. まあ要するに現代の科学では色彩論をちゃんと説得力あるかたちで説明することはまだ不可能…っていうところかな?



【資格公式サイト】

  1. デジタル色彩検定




[参考] ※デジタル色彩検定の公式テキスト

色彩デザイン―配色技術専門マニュアル (常用デザインシリーズ)色彩デザイン―配色技術専門マニュアル (常用デザインシリーズ)
(2006/01)
南雲 治嘉

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。