2009_12
15
(Tue)00:00

ディスクロージャー経理実務検定公式テキスト・問題集

ブックオフで半額で売ってたから買ってみた。ラッキー!!!


ディスクロージャー経理実務検定公式テキスト・問題集ディスクロージャー経理実務検定公式テキスト・問題集
(2008/11)
ディスクロージャー実務検定協会

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. ディスクロージャー経理実務検定の公式参考書。書籍タイトルは「公式テキスト・問題集」となってますが、テキストっていうよりはほぼ全面的に問題集ですね。

  2. ディスクロージャー実務に特化した内容ということで、取り扱っている分野は「減損会計」「有価証券」「デリバティブ」「退職給付」「ストックオプション」「税効果会計」「企業結合」「キャッシュフロー計算書」などなどちょっとハイレベルな感じの領域になってます。字面を眺めてるだけで強烈な武者震いがきそうだぜ…!!!

  3. 分野ごとの各章は数問の大問からなり、なんか淡々と論点とか解説とかが載ってたりします。むずかしいよ! 公認会計士クラスの難易度の試験勉強には普通になりそうな気はします。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 半額で買ったのに2,250円もしたよ!ってことで定価はなんと税込4,725円! ぎゃああああ!!!



【資格公式サイト】

  1. ディスクロージャー経理実務検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2009_11
13
(Fri)00:00

ビジネス会計検定試験公式テキスト2級

1級はまだやんないのか。


ビジネス会計検定試験公式テキスト2級ビジネス会計検定試験公式テキスト2級
(2009/04)
不明

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. ビジネス会計検定の公式テキスト2級用。ちなみに例によってうちにあるのは2007年に出た初版です。

  2. 内容としてはまあ…普通にテキストって感じで、節ごとに適当に簡単な例題をはさみながら構成されてます。

  3. テキスト本文部は中級者以上向けというか…ダラダラとせずすっきりとまとめられている感じ(というか、プレーンで淡々としてる感じ?)なのはいいんですが、懇切丁寧な感じでは少なくともないので、簿記・会計初心者がいきなり読んでもちょっとわかんないかな、という印象はなきにしもあらず。まずは3級用テキスト(後掲)とか簿記3級用のテキストとかから手を付けるのがいいかなと思います。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. なんかこう、淡々としていすぎてちょっと面白味に欠ける。もうちょっと楽しみながら学べる感じになってると良いよね。



【資格公式サイト】

  1. ビジネス会計検定




[参考] ※その他の参考書

ビジネス会計検定試験公式テキスト3級ビジネス会計検定試験公式テキスト3級
(2009/02)
不明

商品詳細を見る

ビジネス会計検定試験2級過去問題&模擬問題集〈PART2〉ビジネス会計検定試験2級過去問題&模擬問題集〈PART2〉
(2008/12)
荒牧 裕一

商品詳細を見る

ビジネス会計検定試験(R)2級重要ポイント&問題集ビジネス会計検定試験(R)2級重要ポイント&問題集
(2008/11/28)
西川 哲也

商品詳細を見る

ビジネス会計検定試験対策問題集 2級ビジネス会計検定試験対策問題集 2級
(2009/06)
ビジネスアカウンティング研究会

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_10
01
(Thu)00:00

合格するための過去問題集 全経上級―’09年7月・’10年2月検定対策

今年こそは全経簿記上級をちゃんと受けようと思って買ってみた一冊。


合格するための過去問題集 全経上級―’09年7月・’10年2月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)合格するための過去問題集 全経上級―’09年7月・’10年2月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)
(2009/06)
TAC簿記検定講座

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 簿記能力検定上級用の過去問集。

  2. 第147回から第158回まで、過去8回分の試験問題と解説を掲載。えっ12回分じゃないの?と思ってしまったかたのために一応補足しておくと、簿記能力検定は7月・11月・2月の年3回あるんですが、上級試験だけはそのうち7月・2月の2回しかやんないので、これで正しいのですよ。…って、ん? あーそうか11月は上級試験やんないんじゃん忘れてたー! 11月に受けるつもりで買ったのにー!!!(実話)

  3. さて気を取り直して…で、本書は実は他の出版社から出てる類書(後掲)と比べて掲載問題数は少ないのですが、厚さは逆に他のより厚いです。たぶん解説がしっかりしているのと、レイアウトをつめすぎずに無理なくゆったりめな感じでまとめられてるためだと思われます。たぶん。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 分厚くてちょっとサイズが大きめなので、持ち運ぶモチベーションが若干失せ気味ですが、まあそれは仕方ないよね、簿記の問題集だもの…



【資格公式サイト】

  1. 簿記能力検定




[参考] ※他の出版社から出てる類書

全経上級 過去問題集 出題傾向と対策―09年7月・10年2月試験用全経上級 過去問題集 出題傾向と対策―09年7月・10年2月試験用
(2009/04)
桑原 知之

商品詳細を見る

全経簿記上級 過去問題集―傾向・対策・解法完全収録全経簿記上級 過去問題集―傾向・対策・解法完全収録
(2009/05)
大原簿記学校

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_09
02
(Wed)00:00

日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる

また資格本レビューが遅滞してんなぁ…


日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)日商簿記受験生のための 簿記単 あいまいな用語がすぐ分かる (とりい書房の負けてたまるかシリーズ)
(2009/05/20)
柴山政行

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 簿記の用語集というかリファレンスというか辞典みたいなもん。うわーお画期的ぃー!!!

  2. 「前払金」とか「仮払法人税等」とか「委託販売」とか「社債利息」とか…簿記やってると出てくるいろんな勘定項目とか簿記用語とかを解説した辞典的な一冊なわけですが、用語の定義や意味などを解説してるだけじゃなくて、実際に仕訳をしてみるとこうなります的なことも書いてあって非常にわかりやすい。

  3. 基本的に1トピック1ページ仕立ての構成になっており、ページ上半分は定義などの解説、下半分は取引例・仕訳例のコーナーとなっています。

  4. 簿記学習者の強力なおとも(サブテキスト)となることうけあいの一冊。わからない用語が出てきたらぜひこの「簿記単」でチェックしよう!



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 「第1章 今さら聞けない基本用語」「第2章 3級・2級商業簿記」「第3章 2級工業簿記」という非常にざっくりした構成になってますが、章立てはもうちょっと細かくしてもよかったんじゃ…という気もする。資産項目とか費用項目とかでさ。



【関連資格】

  1. 簿記検定

  2. 簿記能力検定

  3. 公認会計士

  4. 税理士




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_08
24
(Mon)00:00

会計学はこう考える

すいません最近(仮)が続いてますが、一応ちゃんとさかのぼってUPしてますんで。


会計学はこう考える (ちくま新書)会計学はこう考える (ちくま新書)
(2009/08)
友岡 賛

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. なんとなくおもしろそうなので買ってみた、会計学についての新書。

  2. 簿記検定とか勉強してるといろんな会計規則とか仕訳の処理方法とかの話が出てくるわけですが、ただやみくもに先入先出法とか時価会計とかっていうのをを覚えてくだけじゃなくて、そもそもなんでそういうしくみになってるのかという背景や経緯を学んだうえで勉強を進めていくことで、よりいっそう理解が深まるものと思われます。すんげー今思いついたって感じで言ってますけど。

  3. とはいえたぶん簿記のボの字や財務諸表のザの字も知らない状態でいきなりこんなん読んでもたぶんさっぱり理解できないと思うので、ある程度簿記や会計の各論的なところを学んでから読むべき本なのかなとは思いますが。簿記2級くらいのレベルからそろそろ公認会計士税理士あたりも視野に入れてみるかくらいの段階のときに発展学習的に勉強してみるっていう感じがベター?

  4. 会計学の古典とは?みたいな話とか、近代会計のトレンド、トライアングル体制についての話なんかは非常に興味深く拝読させていただきました。なんというか、今まで簿記とか会計の勉強しててなんとなく腑に落ちてなかったことがだいぶすっきり理解できたような気がします。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 悪い意味でアカデミックな雰囲気漂う構成で、端的に言うと読みづらい。扱ってる題材がなかなか難しい話なんで、ある程度しょうがない部分もあるでしょうが、一文一文が法律の条文みたいにやたら長かったり、無駄に難しい漢字や使いまわしを用いてたり、脚注みたいなのがやたら長くてうざかったり…こういうの慣れてない人には若干きついかも。

  2. ラストがいまひとつまとまってんのかまとまってないのかわかんない感じで唐突に終わってるような感じがする。



【関連資格】

  1. 公認会計士

  2. 税理士

  3. 簿記検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_08
06
(Thu)00:00

「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう

我ながら情けないですが、日記書いてる余裕がなさげ。


「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう「無税」入門―私の「無税人生」を完全公開しよう
(2007/10)
只野 範男

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. こうすればサラリーマンでも所得税0円という生活ができますよというノウハウが書かれた本。

  2. 文章中で著者も自分で言ってるとおり、税法をちょっとでもかじったことのある人であればそんな新しい発見があるとかいうわけでも全然ないですけど、まあ実は意外と知らない人多いよねということで書かれた本らしいですが、「ノウハウを公表する理由は印税目的」と開き直ってるところが個人的にはむしろ好感を覚える(笑)

  3. 要約すると、事業所得をうまいこと使おうぜという話。

  4. ラストの第4章では税金入門みたいな話も。まぁまぁよくまとまってるとは思います。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 100ページ強しかない本なのでさらっと読めますが、けっこう前置き的な話が長かったり、同じことを繰り返し言ってるだけのような気がする記述も多いので、文量はもっと削れたのではという気もしますね。



【関連資格】

  1. 税理士

  2. 税務会計能力検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_05
19
(Tue)00:00

公認会計士試験短答式対策企業法 2009年版

今週末ですね。


公認会計士試験短答式対策企業法 2009年版 (2009)公認会計士試験短答式対策企業法 2009年版 (2009)
(2009/02)
大原会計士科

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 公認会計士試験の短答式試験の企業法科目の問題集。

  2. 四択形式の模擬問題が110問とその解説が載ってます。としか言えない、非常にシンプルな構成。

  3. これだけ見てると、公認会計士の短答の企業法ってそんなに難しくなくね?と思えてくるから不思議。実際、過去問もこれくらいのレベルだし。まだ司法書士の会社法のほうが難しくない?…いや、どっこいどっこいかな。

  4. というか、公認会計士用の市販の問題集って、ほとんど選択の余地がないよねえ…。まぁ、市販の参考書だけでなんとかしようっていうほうが間違ってるのかもしんないけど。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 解説が「誤り。212条。」とかしか書いてなかったりして泣ける。どんだけ不親切なんだ。まぁ、条文をちゃんと読むクセをつけろやという愛のムチなのかもしんないが。にしてもなあ…



【資格公式サイト】

  1. 公認会計士




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。