2010_05
21
(Fri)00:00

弁理士試験論文式問題集 必須科目

もう今週末かやべー。


弁理士試験論文式問題集 必須科目弁理士試験論文式問題集 必須科目
(2008/12)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 弁理士の論文式試験必須科目(「特許法・実用新案法」「意匠法」「商標法」)の過去問集。

  2. 平成元年以降の論文必須科目の問題116問を科目別、体系別に整理して解答例とともに収録。まあ必須ですよねこれくらいやっとくのは。解答例プラスアルファで詳細な解説がついてるとかそういうことはないですが、解答例自体がやたら詳細に書かれてるのでこれで十分でしょうたぶん。

  3. 論文式試験対策用ではありますが、各法の出題されやすい論点がまとまって整理されてる一冊なので、短答式試験対策としても活用できると思います。

  4. ちょっと厚めの本ですが、軽い紙を使ってるのか何なのか知らないけど本自体はやたら軽い(笑)ので扱いやすいです。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 目次がなぜか問題文そのまま掲載して羅列されてる(「意匠登録の無効の審判について概説し、請求理由について論述せよ。………(平5年・第2問)233」とか)のがよくわかんないというかなんかシュール(笑)



【資格公式サイト】

  1. 弁理士




[参考] ※法学書院の他参考書

弁理士試験短答式過去問セレクト〈平成22年版〉弁理士試験短答式過去問セレクト〈平成22年版〉
(2009/10)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る

弁理士試験短答式年度別問題集〈平成16~20年度〉弁理士試験短答式年度別問題集〈平成16~20年度〉
(2008/12)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る

弁理士試験論文式問題集 選択科目〈平成17~20年度〉弁理士試験論文式問題集 選択科目〈平成17~20年度〉
(2008/12)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る








★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2010_05
14
(Fri)00:00

弁理士受験新報 No.64(2010.5)

来週末とりあえず短答から受けてみます。


弁理士受験新報 No.64(2010.5)弁理士受験新報 No.64(2010.5)
(2010/04)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 弁理士受験者向けの雑誌。今まであんまりこういう受験者向け雑誌みたいなのは買ったことないのですが…短答式試験直前期ということで模擬問題みたいのが載っているし、まあたまにはこういうの買ってみるのもいいかなと思ったので買ってみた。

  2. けっこう面白そう&役に立ちそうなコーナーがいろいろあるんですが、とりあえず今月号は特集1の「短答式一問一答 ファイナルチェック75問」と特集2の「答案を短く、速く、正確に書くための そのまま使える論文文例集」がウリなのかなと。どっちも試験直前に目を通しておく価値は大いにありそうです。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 税込1,260円は個人的にはちょっと高いかなー。まあだいたいこういう雑誌の相場ってこんなもんだろうけど…



【資格公式サイト】

  1. 弁理士




[参考] ※バックナンバーとりあえず2010年以降

弁理士受験新報 No.63(2010.4)弁理士受験新報 No.63(2010.4)
(2010/04)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る

弁理士受験新報 No.62(2010.3)弁理士受験新報 No.62(2010.3)
(2010/03)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る

弁理士受験新報 No.61(2010.2)弁理士受験新報 No.61(2010.2)
(2010/01)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る

弁理士受験新報 No.60(2010.1)弁理士受験新報 No.60(2010.1)
(2009/12)
弁理士受験新報編集部

商品詳細を見る








★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_05
06
(Thu)00:00

そこをなんとか 3

暑くなってきたなぁ。


そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 3 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/11/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. シカクロード別館の記念すべき1本目の記事でご紹介した「そこをなんとか」の3巻が出とるー。わーい!!!と思ったら実はすでに半年前に出てました。なぜ気付かない俺よ!!! 下手したらそろそろ4巻が出るペースじゃあないのか(笑)

  2. ということでね。ロースクールを卒業して新司法試験に合格した女の子が主人公というちょっと斬新な設定の法律マンガですが、相変わらずおもしろい。3巻に収録されてるお話は司法修習や弁護士事務所などの業界話を含め、ペットにまつわる損害賠償バトル、親権争奪バトル、不倫認知バトルなどのおもしろいテーマが目白押しです。

  3. マンガとしての完成度がかなり高いというかなんというか、絵柄、コマ割などの技巧、小ネタの切れ味、登場人物のキャラクター、ドロドロな(!?)恋愛模様、法知識が学べるお役立ち感、ストーリーのおもしろさ、話のテンポの良さ、でも意外といい話だなー感といった要素が高いレベルで凝縮されており、個人的にはかなり好きなマンガです(ちょっと褒めすぎ…?)。4巻が楽しみだあああ



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【資格公式サイト】

  1. 司法試験




[参考]

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2008/03/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る

そこをなんとか 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)そこをなんとか 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2009/03/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る











★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_04
22
(Thu)00:00

ヒナにおまかせっ!女子高生行政書士の事件簿

行政書士をテーマにしたマンガといえば『カバチタレ!』が有名ですが、こういうのもあったんですねぇ。知らなかった。


ヒナにおまかせっ!女子高生行政書士の事件簿 (KC デザート)ヒナにおまかせっ!女子高生行政書士の事件簿 (KC デザート)
(2008/07/11)
流田 まさみ

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 女子大生会計士ならぬ、女子高生行政書士を主人公にしてしまった少女マンガ! まあ正確には未成年は行政書士登録はできないので、行政書士試験に受かってはいるものの登録はまだしてない「見習い」ということなんですけども、なんかいろんな法律トラブルに首をつっこんじゃってるという… まあでも逆にこういう設定にしてしまったほうが、「行政書士は示談交渉とかできないだろ!?」とかいうツッコミをかわすのはやりやすいのかもね(笑)

  2. で内容としては少女マンガとしては珍しく(偏見?)、法知識を学べるお役立ちマンガみたいな感じになってまして、女子高生らしく合コンとか元カレとか写メとか性病とか不倫とか(!?)といったテーマにまつわる法律トラブルについて学べます。チョイ悪っぽいイケメンの行政書士のお兄さんも出てきます。なかなかおもしろい。1巻(4話)で終わってるのがちょっともったいない気もするなあ…

  3. ところで行政書士試験って10代の合格者が毎年数十名いるので高校生の合格者もまぁいそうではありますけど、実際どれくらいいるんだろうね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 行政書士




★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
29
(Tue)00:00

一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 1 権利関係編

どうせなら、かわいいほうがいいよねッ!?


一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 1 権利関係編一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 1 権利関係編
(2009/12)
日建学院

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 宅地建物取引主任者の問題集。

  2. 内容としては宅建の過去問がドバーッと掲載されてて、表ページが問題で、めくると裏ページが解答・解説っていう、非常によくあるというかどっかで見たことある感じの問題集なんですが、本書独特の特徴を挙げるとすれば…そう…ねこですねこ。なんだかよくわからないけれどかわいらしいねこのキャラクターがいっぱい出てきてなんだかほわ~んとなります。資格試験の問題集もかわいらしさで攻める時代がきたか…!は冗談だけど、この癒し効果にはなかなかあなどれないものがあるかもしれない。

  3. あと特徴としてはB6サイズで持ち運びやすいところと、問題ごとに本試験での正答率が掲載してあるところとかかな。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【資格公式サイト】

  1. 宅地建物取引主任者




[参考] ※同シリーズ(微妙にねこがちがう!)

一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 2 宅建業法編一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 2 宅建業法編
(2009/12)
日建学院

商品詳細を見る

一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 3 法令・税そ一発合格!宅建どこでも過去問 2010年度版 3 法令・税そ
(2009/12)
日建学院

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
23
(Wed)00:00

伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編

きのうのやつの姉妹本。


伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編
(2009/12/25)
伊藤塾

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 行政書士の参考書。

  2. きのうのやつの姉妹本で、サイズとかは同じですが内容はちょっと違くて、こちらは1問1答の問題集形式ではなく、要点集とか重要ポイント集とかいった類の本。基本的に1ページ1テーマで、テーマごとの覚えるべきポイントを表にしたりして簡潔にまとめましたみたいな。こちらも隠せる赤シートつきです。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 税込1,575円はちょっと高いかなぁ。

  2. 表紙の煽り文句によると、『「カード形式」で、1項目=1分 用語・判例の重要項目200を完全マスター』だそうですが、こちらもちょっと誇大広告っぽい。まあこういう1分とかいうのは言ったもん勝ちなのかなっていう気はしますけどね。



【資格公式サイト】

  1. 行政書士




[参考] ※姉妹本

伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編
(2009/12/25)
伊藤塾

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
22
(Tue)00:00

伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編

そういえば最近あんまり書店に行けてないかもね…


伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編伊藤塾 1分マスター行政書士 重要条文編
(2009/12/25)
伊藤塾

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 行政書士の参考書。

  2. ポケットサイズの参考書で、体裁としては問題集に近い感じなのかな。見開きの左側ページに重要条文が掲載されてるんですがポイント部分が穴埋めになってて、そこに入る語句が右側のページに書かれてるという、まあよくあるタイプの暗記対策用の参考書って感じでしょうか。付録で赤く透けるシートがついてて、赤字で書かれた重要ポイントが隠せるという点もいかにもそれっぽい。それにしてもこの種の仕掛けってもう何十年前から使われてると思うんですが、そろそろもうちょっと進化したりしないものなのかな。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 税込1,575円はちょっと高いかなぁ。

  2. 表紙の煽り文句によると、『「1問1答形式」で、1項目=1分 111項目の重要条文535を完全マスター』だそうですが、そう簡単に1分で何とかなるものだろうか… 正直ちょっと誇大広告っぽい。



【資格公式サイト】

  1. 行政書士




[参考] ※姉妹本

伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編伊藤塾 1分マスター行政書士 重要用語・重要判例編
(2009/12/25)
伊藤塾

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
21
(Mon)00:00

株式会社をつくるならこの1冊

年末なので確定申告を意識ちゃう季節なわけですが、もういっそのこと法人化しちゃおうかなーとも考えたりしちゃうわけで…


株式会社をつくるならこの1冊 (はじめの一歩)株式会社をつくるならこの1冊 (はじめの一歩)
(2009/12)
河野 順一

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 前述のとおりちょっと個人事業の法人化とかを考えてる年頃なわけですが…なんかやたらいっぱい出てる会社設立にまつわる本のなかでも、けっこうわかりやすいと思ったので買ってみた一冊。

  2. 本書の特徴としては、まず文字がでかくて読みやすい、レイアウトがシンプルながらもしっかりしていて読みやすい、会社設立のポイントがおさえられてる気がする、書面サンプルが豊富、「定款に記載する事業目的の具体例」などの参考資料が便利、などといったところかな。あと改訂5版がつい最近(2009年12月)出たので、最新の法改正に対応してるという点も見逃せないよね。でもまあ正直この手の本はもうバカじゃないの?ってくらいたくさん出てるので、書店でいろいろ手に取ってみて好みで選べばいいんじゃないかとは思いますけどね。

  3. あとなんか会社法とかの勉強には普通になると思いますね。取締役会がどうのとか、会社の種類(合名合資など)とか… 特に司法書士受験生のかたはぜひ一度自分でも会社つくってみたりするとすごく勉強になるんじゃないかと思います。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 税込1,680円はちょっと高いかなぁ。今はネットでもいろいろと情報収集の手段はあるしなぁ…



【関連資格】

  1. 司法書士

  2. 行政書士




[参考] ※同シリーズで特に資格勉強に役立ちそうなもの

給与計算をするならこの1冊 改訂8版 (はじめの一歩)給与計算をするならこの1冊 改訂8版 (はじめの一歩)
(2009/12)
河野 順一

商品詳細を見る

社会保険の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩)社会保険の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩)
(2008/11/01)
兼子 憲一

商品詳細を見る

労働法のことならこの1冊 (はじめの一歩)労働法のことならこの1冊 (はじめの一歩)
(2008/08/01)
河野 順一

商品詳細を見る

個人再生・破産のことならこの1冊 (はじめの一歩)個人再生・破産のことならこの1冊 (はじめの一歩)
(2009/04/01)
滝口 弘光

商品詳細を見る

訴訟をするならこの1冊 (はじめの一歩)訴訟をするならこの1冊 (はじめの一歩)
(2009/03/01)
飯野 たから

商品詳細を見る

一人で特許(実用新案・意匠・商標)の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩)一人で特許(実用新案・意匠・商標)の手続きをするならこの1冊 (はじめの一歩)
(2009/12)
中本 繁実

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
01
(Tue)00:00

行政書士の花道

12月は我慢の月…!の予感。


行政書士の花道行政書士の花道
(2005/02/17)
澤田 尚美

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 行政書士を主人公とした小説的な読み物。しかも主人公は女性! 小説仕立てで行政書士の仕事の内容が垣間見れたり、行政書士の試験勉強になったりするっていう本です。行政書士を目指す前にぜひ一度読んでおくとよいかと。

  2. 内容は6話からなり、各話のテーマは「建設業許可申請」「外国人在留資格審査申請」「公正証書遺言の作成」「風俗営業許可申請」「離婚に関する公正証書の作成」「技術系補助金の申請」。一見難しそうですが、読んでみるとそうでもないです。行政書士の業務範囲てもっとやたら広い領域に及ぶんで、まだまだネタはいろいろあるんじゃないかと思いますが、続編出たらぜひ読みたいですね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【資格公式サイト】

  1. 行政書士




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_11
25
(Wed)00:00

連立方程式で読む民事訴訟法・刑事訴訟法

番外編的な感じですが…


連立方程式で読む民事訴訟法・刑事訴訟法連立方程式で読む民事訴訟法・刑事訴訟法
(2005/12)
尾崎 哲夫

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 民事訴訟法と刑事訴訟法のテキストなんですが、なんと全編にわたって見開き左側の偶数ページでは青色で民事訴訟法の、右側の奇数ページでは赤色で刑事訴訟法の解説を、それぞれ1ページおきにやっちゃってるという破天荒な装丁の一冊です。要するに、本書の左側ページだけ読んでくと民訴のテキストになってて、右側ページだけ読んでくと刑訴のテキストになってるという…いやーこれはすごいですよ。

  2. つまりは民訴と刑訴ってけっこう似てるし、比較しながら勉強するとわかりやすいんじゃね?っていうことでこんな感じになっちゃったんだと思われますが、まあ実際わかりやすいと思います。ただし、本書で扱ってる内容はほんとに民訴と刑訴の基本事項っていう感じなので、判例とかにまでつっこんでビシバシ解説したりまではしてないです。あくまで入門書ってことでね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. まあ民訴はともかく刑訴が試験範囲になってる資格試験なんてほとんどないわけだが(笑)



【関連資格】

  1. 司法試験

  2. 司法書士

  3. 法学検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。