2010_06
15
(Tue)00:00

カンナ 鎌倉の血陣

もうずいぶん資格本レビュー書いてないなと思ったら約1ヶ月弱ぶり!?
今後の身の振り方を考えねば。


カンナ 鎌倉の血陣 (講談社ノベルス)カンナ 鎌倉の血陣 (講談社ノベルス)
(2010/06/08)
高田 崇史

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. QEDシリーズなどの歴史ミステリでおなじみの高田崇史氏の最新刊が出たー!

  2. 『甲斐は婚約者の聡美とお茶会に出席するため、鎌倉へ。貴湖と竜之介も現れて、聡美の胸中は複雑。そんな折、甲斐を挑発していた主催者の加賀美宗朝が殺害された!さらに甲斐たちも襲撃を受け、忍びの影がちらつく。宗朝が調べていた鎌倉幕府の源氏三代と関連が…?天下の将軍を操り、死へと追いつめた人物は誰なのか。』…(Amazonのあらすじより)ということで、ミステリ仕立てで歴史や伝承の新解釈が楽しめるといういつものノリですが、鎌倉っていいよねーすごい行ってみたい。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. けど中身としては今回のは個人的にはかなり微妙だったような… 部分的にはいろいろ興味深い記述はありますが、殺人事件のトリック(?)もなんだか微妙というかトリックなのかこれ。あと登場人物のキャラがなんかちょっと… そして肝心の鎌倉幕府の闇みたいな要素もなんか思ってたほどの内容でもなかったような。また次作に期待。



【関連資格】

  1. 鎌倉検定




[参考] ※シリーズ既刊

カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)カンナ 飛鳥の光臨 (講談社ノベルス)
(2008/11/07)
高田 崇史

商品詳細を見る

カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)カンナ 天草の神兵 (講談社ノベルス)
(2009/01/09)
高田 崇史

商品詳細を見る

カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス)カンナ 吉野の暗闘 (講談社ノベルス)
(2009/03/06)
高田 崇史

商品詳細を見る

カンナ 奥州の覇者 (講談社ノベルス)カンナ 奥州の覇者 (講談社ノベルス)
(2009/07/07)
高田 崇史

商品詳細を見る

カンナ 戸隠の殺皆 (講談社ノベルス)カンナ 戸隠の殺皆 (講談社ノベルス)
(2010/02/05)
高田 崇史

商品詳細を見る








★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
2010_04
23
(Fri)00:00

図解古事記・日本書紀

実はこういうの意外と好き。


図解古事記・日本書紀 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解古事記・日本書紀 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2009/11)
多田 元

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. なんか普通にコンビニに売ってて、しかも中身の割に安い(税込756円)と思ったので買ってみた。

  2. 中身としてはまぁ普通に古事記と日本書紀について図解しながら概説されてるという本なんですが、この図解があることでとてもわかりやすくなってていいですね。イラストとか地図とか系図とか。この読みやすさは異常。

  3. 脚注部に「『古事記』『日本書紀』を知るための書籍・映画」というコンテンツもありまして、もっと深く勉強してみたい!というかた向けの書籍や映画が表紙画像つきで多数紹介されてます。いろいろと読んでみたくなるね!

  4. 古事記と日本書紀の微妙な差異みたいなのも解説されてます。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 歴史能力検定




[参考] ※第1巻とか

図解日本史 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解日本史 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2009/11)
西東社編集部

商品詳細を見る

図解三国志 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解三国志 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2009/11)
渡辺 精一

商品詳細を見る

図解 日本の城 (歴史がおもしろいシリーズ)図解 日本の城 (歴史がおもしろいシリーズ)
(2009/11)
中山 良昭

商品詳細を見る

図解 幕末・明治維新 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解 幕末・明治維新 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2010/01)
永濱 眞理子

商品詳細を見る

図解 世界史 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解 世界史 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2010/02)
まがい まさこ堀 洋子

商品詳細を見る

図解 戦国史―乱世に華やいだ武将の生き様! (歴史がおもしろいシリーズ!)図解 戦国史―乱世に華やいだ武将の生き様! (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2010/03)
菊地 正憲

商品詳細を見る

図解 世界の宗教 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解 世界の宗教 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2010/04)
渡辺 和子

商品詳細を見る

図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)
(2010/04)
大島 力

商品詳細を見る



★鈴木プロデュースの資格本ストア「シカクロード書庫」もよろしくね!


↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_03
20
(Sat)00:00

坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック

明日試験ぜよー


坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定の公式テキスト。買おうかどうか迷ったけど、僕って普通に幕末時代の歴史の流れとかいまいち理解してないし、ある程度教科書的なものも読んどいたほうがいいかなと思って買ってみた。

  2. で内容は、いかにも正統派テキストって感じ。アカデミック的な香りも漂うけど、正直言ってあまり読みやすいものではない。やたら細かいとこまで書いてあるし(ってかなんで龍馬ってこんなに人気あるのっていうか研究者がこんなにたくさんいるんだろう)、たぶんこれ全部読む必要はないよなーとは思うけど、まあ読めるところまで読んでみるか。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 読みにくいけどまあこんなもんかねえ… 龍馬の家系のあたりは、いいからとりあえず家系図書いてくれよ、という気がすごくする。



【資格公式サイト】

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定




[参考] ※坂本龍馬幕末歴史検定公式本

坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集
(2009/12/12)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_03
19
(Fri)00:00

幕末4コマ劇場 黒いぜよ!龍馬ちゃん

今週末は坂本龍馬幕末歴史検定なので買ってみた。


幕末4コマ劇場 黒いぜよ!龍馬ちゃん幕末4コマ劇場 黒いぜよ!龍馬ちゃん
(2010/03/20)
くもぎり太郎

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 坂本龍馬にまつわる歴史マンガ。どちらかというとギャグマンガ。というかかなりデフォルメされてる感じなんで、史実と微妙にずれてるところもありますが、まあそこはご愛敬。

  2. で、本書の前半分がタイトルにもある幕末4コマ劇場「黒いぜよ!龍馬ちゃん」で、後ろ半分には岡田以蔵を主人公とした「粉雪抄」というマンガが掲載されてます。この岡田以蔵のマンガの絵柄どっかで見たことあるなーと思ったら、以前紹介した知人、滝乃みわこさんの『乙女の日本史』で紹介されてたやつじゃん! うわーお。というか巻末のあとがきに普通に名前書いてあるし(笑)



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 4コマがなんか唐突なところで終わるなーと思ったら、これ「土佐・江戸編」じゃん! ガーン!!! 薩摩や長州の人々が全然出てきてくれてません。まだ続編が出るのかな?



【関連資格】

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定

  2. 坂本龍馬検定

  3. 龍馬検定・神戸編




[参考] ※坂本龍馬幕末歴史検定公式本とか

坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集
(2009/12/12)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る

乙女の日本史乙女の日本史
(2009/07/25)
堀江 宏樹滝乃 みわこ

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_02
19
(Fri)00:00

坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集

坂本龍馬幕末歴史検定、申込締切延長!定員に達し次第受付終了!だそうです。


坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集
(2009/12/12)
新人物往来社

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定の公式問題集買っちゃったゼヨー

  2. 体裁は問題集としてはよくある形式の、1問1ページ完結でページ上側に問題が、下側に解説が書かれてるタイプ。なんですが普通の問題集とはちょっと変わった点がありまして…なんと坂本龍馬にまつわる研究者や学者の方々9名による共著!みたいな形になっていて、出題者おひとりごとに約20問。出題者ごとに趣の変わった問題を楽しめます。なかなかこういうタイプの問題集はないね! 実際、出題者によって出題傾向に違いがあって、人物にまつわる出題が多いかた、書簡にまつわる出題が多い方などさまざまです。

  3. ちなみに問題ごとに初級レベル・中級レベルという設定がされてるんですが、龍馬についてそんなに詳しいわけでもない僕にとっては正直初級と中級のレベルの差がわからないです…(笑)

  4. 新書サイズなんで持ち運びやすく読みやすい。まあ価格は税込み1,575円と、新書よりはちょっと高いがね…



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【資格公式サイト】

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定




[参考] ※その他公式本

坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_02
16
(Tue)00:00

QED 龍馬暗殺

高田崇史氏のミステリは大好きでQEDシリーズは全冊持ってるのですが、これもう6年前の本か~。6年前ってまだ理学部にいたころじゃん。懐かしいわけだよ…


QED 龍馬暗殺 (講談社ノベルス)QED 龍馬暗殺 (講談社ノベルス)
(2004/01)
高田 崇史

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 坂本龍馬暗殺にまつわる歴史ミステリ。今度坂本龍馬幕末歴史検定を受けるんで読み返してみました。

  2. 「人の住んでいる家は四軒しかない、高知の山奥にある蝶ヶ谷村。嵐による土砂崩れで、麓への一本道が塞がれる中、殺人と自殺の連鎖が十人の村人たちを襲う。村を訪れていた崇、奈々たちは否応なく事件に巻きこまれるが、その最中、龍馬暗殺の黒幕を決定づける手紙の存在を知り…。博覧強記・崇の推理は、悲劇の輪廻と、龍馬殺害に纒わる最大の謎を時空へ解き放つ。」(あらすじより)…ということでね。龍馬の生い立ちとか前半生あたりのところはあまりふれられてはいませんが、晩年や暗殺まわりの史料がやたらマニアックに紹介されてたりするので、こういう歴史ミステリで歴史系検定の試験勉強してみるってのもひとつの手ではないでしょうか。坂本龍馬幕末歴史検定の公式サイトでは関連書籍がやたら大量に挙げられてたりもしますしね。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定

  2. 坂本龍馬検定

  3. 龍馬検定・神戸編




[参考] ※文庫版とか坂本龍馬幕末歴史検定公式本とか

QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫)QED〈龍馬暗殺〉 (講談社文庫)
(2007/03/15)
高田 崇史

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック坂本龍馬幕末歴史検定 公式テキストブック
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定2010年版公式問題集
(2009/12/12)
新人物往来社

商品詳細を見る

坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集坂本龍馬幕末歴史検定公式問題集
(2008/08)
新人物往来社

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_02
08
(Mon)00:00

水木しげるの遠野物語

まあほとんど番外編みたいなもんですが。


水木しげるの遠野物語 (ビッグ コミックス〔スペシャル)水木しげるの遠野物語 (ビッグ コミックス〔スペシャル)
(2010/01/29)
水木 しげる

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. なんとあの水木しげるさんがあの『遠野物語』をマンガにしましたよという一冊。
  2. いやなんというか遠野物語は、前々から読んでみたいなーとは思いつつも読めてない本のひとつでしてね。で最近書店をぶらぶらしてたらたまたま発見しましてね。じゃあちょうどいいからまずはマンガから入ってみるかと。まあそういうわけです。なんか今年は遠野物語の発刊から100周年なんだそうで、その一環でこの本も出たということらしいですね。

  3. 中身としてはまあ普通に遠野物語がマンガ化されてるという話なんですが…僕も遠野物語の原作読んだことあるわけじゃないんでちょっとうかつなコメントはいたしかねますが、なんというか水木しげるさんの作風とすごく合ってるという気はします。なんというかとても不思議な読み心地です。この世界観をうまいこと描ける人はなかなかいないのでは。

  4. というか読んでみて初めて知ったんですが、遠野物語って別にそんなおどろおどろしい話ばっかが載ってるわけでもないし、妖怪が出てきまくる話ってわけでもないんですね。でもかなり興味深いお話だと思います。今度原作も読んでみようっと。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 『遠野物語』検定

  2. 境港妖怪検定




[参考] ※遠野物語関連

遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)遠野物語―付・遠野物語拾遺 (角川ソフィア文庫)
(2004/05)
柳田 国男

商品詳細を見る

遠野物語へようこそ (ちくまプリマー新書)遠野物語へようこそ (ちくまプリマー新書)
(2010/01/10)
三浦 佑之赤坂 憲雄

商品詳細を見る

『遠野物語』を読み解く (平凡社新書 460)『遠野物語』を読み解く (平凡社新書 460)
(2009/05/16)
石井 正己

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2010_01
16
(Sat)00:00

のせすぎ!中野ブロードウェイ

この記事を書いてるのは2010年4月1日です。さすがにどうかと思う(笑)


のせすぎ!中野ブロードウェイのせすぎ!中野ブロードウェイ
(2009/10/30)
NBW友の会

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 中野ブロードウェイの公式ガイドブックであり、中野ブロードウェイ検定の対策講座もついてる本。

  2. 中野ブロードウェイ検定自体は、日本初の商店街検定とか謳ってたんでへぇーくらいに思ってたんですが、実はこないだ中野に遊びに行ったときに初めて行ってみたんですよ中野ブロードウェイに。いやすごいよね。なんだこここはと思ったね。そんな中野ブロードウェイの魅力がいっぱい詰まったガイドブックなわけですが、中身もわりとカオス(笑)。中野ブロードウェイの歴史や謎や怪談や名物や名物店やテーマソングやなんかの通好みのネタが揃ってますよ。すごい本だなあ。また近々中野に行ってみたくなってきちゃったぜ。

  3. で肝心の中野ブロードウェイ検定対策講座のコンテンツですが、3級と2級の予想問題が15問ずつ掲載されてます。すげーマニアックな問題かと思ったけど、3級くらいならこの本読めば普通に受かるかもね!?的な感じでした。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【資格公式サイト】

  1. 中野ブロードウェイ検定




↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
18
(Fri)00:00

あなたの知らない坂本龍馬の謎

なんか最近坂本龍馬ブームらしいじゃないですか…!


あなたの知らない坂本龍馬の謎 (KAWADE夢文庫)あなたの知らない坂本龍馬の謎 (KAWADE夢文庫)
(2009/12/15)
歴史の謎を探る会

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. 坂本龍馬にまつわる雑学本。っていうか、なんか最近同じような内容の本がいろんな出版社から出てるみたいですが(後掲)…すごいなあ龍馬人気も。っていうかなんでこんなにブームになってるんだ。

  2. 構成としてはまぁKAWADE夢文庫のシリーズでよくある感じで、1つの雑学テーマについて2ページくらいの文量で解説してるんですが、各テーマについて「龍マニア度」っていうのが4段階で評価されてます。

  3. 文庫なので軽く読めるし、ほぼワンコイン(税込540円)で買えるし、興味のあるかたはぜひチェックしてみては。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 坂本龍馬幕末歴史検定

  2. 坂本龍馬検定

  3. 龍馬検定・神戸編




[参考] ※ちょ、最近同じような本出過ぎ(笑)

坂本龍馬99の謎 (宝島SUGOI文庫)坂本龍馬99の謎 (宝島SUGOI文庫)
(2009/12/05)
「歴史の真相」研究会

商品詳細を見る

坂本龍馬と海援隊101の謎 (PHP文庫)坂本龍馬と海援隊101の謎 (PHP文庫)
(2009/11/02)
川口 素生

商品詳細を見る

坂本龍馬101の謎 (新人物文庫)坂本龍馬101の謎 (新人物文庫)
(2009/10/07)
菊地 明伊東 成郎

商品詳細を見る

坂本龍馬74の謎―幕末ミステリー (成美文庫 く- 8-5)坂本龍馬74の謎―幕末ミステリー (成美文庫 く- 8-5)
(2009/10/01)
楠木 誠一郎

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
2009_12
16
(Wed)00:00

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解

「地理・歴史」カテゴリの記事が増えてきたなあ。
「ご当地検定」だけ別カテゴリにしようかしら…


「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185)
(2009/12/01)
佐滝 剛弘

商品詳細を見る



【ポジコメ】(ポジティヴなコメント)

  1. これまでに50ヶ国230件以上の世界遺産を踏破しているという著者による、世界遺産にまつわる真実を抉るというか、世界遺産ブームに警鐘を鳴らす?一冊。

  2. そもそも世界遺産とはなんなのか、どうやったら世界遺産になれるのかみたいな話から、なぜ世界遺産がこれほど好まれるのか?、なぜ石見が登録されて平泉がダメだったのか?、今の日本の世界遺産事情は?、世界遺産の本質や功罪!みたいな話が満載で、なかなかおもしろい。これ読めば世界遺産の歴史や現状や実態がよくわかると思うし、もちろん世界遺産検定の勉強にも大いになると思いますね。今までありそうでなかった本、って感じかな。

  3. しかしこの、世界遺産がけっこう乱立気味だったり、そもそもの意義とか本質を考えるとけっこう矛盾に満ちたシステムだったり、実態としてはよくわからないところがあったり、区分や基準が必ずしも明確ではなかったり、とかくみんなが無条件で礼讃しがちだったり、裏ではいろんな人のいろんな思惑が渦巻いていたり、そもそもこんなものが必要なのか?みたいなところって、資格業界とかなり共通する要素があると思うなあ。非常に興味深い。



【ネガコメ】(ネガティヴなコメント)

  1. 特になし



【関連資格】

  1. 世界遺産検定




[参考] ※世界遺産検定の公式テキスト

世界遺産検定公式テキスト(1) 人類と四大文明が誕生した大地世界遺産検定公式テキスト(1) 人類と四大文明が誕生した大地
(2008/12/26)
NPO法人 世界遺産アカデミー世界遺産検定事務局

商品詳細を見る

世界遺産検定公式テキスト(2) 欧州の伝統と南洋の大自然世界遺産検定公式テキスト(2) 欧州の伝統と南洋の大自然
(2008/12/26)
NPO法人 世界遺産アカデミー世界遺産検定事務局

商品詳細を見る

世界遺産検定公式テキスト(3) キリスト教の繁栄と新大陸の息吹世界遺産検定公式テキスト(3) キリスト教の繁栄と新大陸の息吹
(2008/12/26)
NPO法人 世界遺産アカデミー世界遺産検定事務局

商品詳細を見る

世界遺産検定公式基礎ガイド 2009年版 (世界遺産検定)世界遺産検定公式基礎ガイド 2009年版 (世界遺産検定)
(2009/02/28)
NPO法人 世界遺産アカデミー世界遺産検定事務局

商品詳細を見る

世界遺産学検定 公式テキストブック 1世界遺産学検定 公式テキストブック 1
(2005/11/19)
世界遺産アカデミー

商品詳細を見る

世界遺産学検定公式テキストブック〈2〉ヨーロッパの遺産+世界の危機遺産世界遺産学検定公式テキストブック〈2〉ヨーロッパの遺産+世界の危機遺産
(2006/02)
世界遺産アカデミー

商品詳細を見る

世界遺産学検定公式テキストブック〈3〉南北アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアの遺産世界遺産学検定公式テキストブック〈3〉南北アメリカ、アジア、アフリカ、オセアニアの遺産
(2006/02)
世界遺産アカデミー

商品詳細を見る



↓皆様のClickがとても励みになります。よろしければぜひポチッと。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。